積雪の対策は問題ない?早めの準備が必要です!

本ページはプロモーションが含まれています
本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

積雪の対策は問題ない?早めの準備が必要です!

積雪の様子

積雪の対策は問題ない?早めの準備が必要です!

 

今回は日本海側を中心に寒冷前線がかかっており・・・

 

まだまだ余談を許さない状況です

JPCZ(日本海寒帯気団収束帯)私の生活圏は山雪で昨年の12月のクリスマスから大雪に見舞われ

 

積雪量も60cm越えが続いてます

 

そうなってくると積雪に備えが必要なわけで・・・

 

何の用意もなく大雪に挑むのは危険とも言えますので

 

しっかりと準備や対策をしておきたいものですね!

車は積雪量40cmを超えると走れる限界が近い事を知っている人は少ない

雪道の様子

車は積雪量40cmを超えると走れる限界が近い事を知っている人は少ない

 

東京で5cm程の雪でノーマルタイヤが坂道を走れなかったように・・・

 

雪原地域で暮らす人に比べ、大雪を経験した事の無い方にとって大雪は

 

未知の世界となります・・・

 

平地だと積雪量40cm越えでも走行は可能ですが・・・

 

坂道は別になります

 

特に大雪で積雪量が60cmを超える時は走行可能なのは一般車両だと

 

車高の高いジープ・タイプぐらいになります

冬道の運転における「ふゆとじこ」って知ってる?

ふゆとじこ冬道の運転における「ふゆとじこ」って知ってる?

 

わかりやすいものがtenki.jpにありました!

 

まさしく、これがあてはまりますね!

 

付け加えるなら・・・

 

仕事でもない限り不要の外出を避けるっていうのも

 

ありますね!

風説・大雪・低温に伴うリスクは把握してる?

大雪のリスク

風説・大雪・低温に伴うリスクは把握してる?

 

幾つかあるけど、まずは寒さ対策とモバイルバッテリーなど

 

充電できる物の確保ですかね~

 

あとは車に灯油など食料も含めて早めの補給をしておくと

 

大雪になってから買いに行かなくても済みますね!

大雪に備えた車に積む荷物の準備はどんな物が必要なの?

安心グッズ

大雪に備えた車に積む荷物の準備はどんな物が必要なの?

 

あげるとキリが無いですが・・・

 

とりあえず防寒着に手袋に長靴、あとはスコップ・・・

 

これがあれば車がスタックしても脱出できます

 

タイヤチェーンは、あまり雪の降らないエリアの方が対象で

 

雪の降るエリアならスタッドレス・タイヤへの交換の方が

 

必須だと言えます

 

しかも、今回の東京を例にすると・・・

 

普段から練習していない方がスムーズにチェーンの装着は

 

出来ないし、時間を要します

【楽天市場】こちらの商品は現在ご購入いただけません

車だとシガーソケットから充電できるソケットの方が便利ですね!

 

スコップは好みはわかれそうですが・・・

https://a.r10.to/hw0ELG

頑丈で軽い物を選ぶならアルミになりますし場所を取らないものを

 

選ぶとプラスチックになります

https://a.r10.to/hMRQFt

コメント