年賀状の枚数の推移って知ってる?

本ページはプロモーションが含まれています
本ページはプロモーションが含まれています

年賀状の枚数の推移って知ってる?

考える女性

年賀状の枚数の推移って知ってる?

 

昨年はコロナの影響から外出自粛要請もあり・・・

 

年賀状の需要が高まったと報道があったものの・・・実際に調べてみると

 

2021年用の当初発行枚数は19億4198万枚でピークは2003年の44億5936万枚。

 

それ以降は多少の起伏を見せながらも漸次枚数は減少傾向にあるそうで・・

 

直近13年間は連続で前年比マイナスを記録しているとの事。

 

2021年発行・2022年用は前年比でマイナス約6.01%これは結構大きいですよね!

 

やはりこれだけの推移があると・・・

 

かなりの方が手軽にメールだけですとか・・・

 

味気なくなってしまいますよね!

 

書くことがやはり面倒というのもあってか・・・

 

自分も確かに日ごろは手紙などほとんどなくなったけれど・・・

 

今はパソコンにプリンターなど手軽な部分もあるけれど・・・

 

一筆でも自分は年賀状は手描きにしています!

 

やはり気持ちは込めて年一回しかないこのイベント?みたいな感じですからね!

年賀状が出せない時は?

喪中

年賀状が出せない時は?

 

最近では松の内(1月7日)までに出せなかった年賀状の返礼に使われることが増えました。

 

喪中の人や年賀状を出しそびれたときにも活躍してくれる寒中見舞い・・・

 

ということでそういう方はいいと思います。

 

事情が多々ある方はいずれ何かしらハガキなどで、お知らせが届くので・・・

 

そういう方には1年出せないことも結構うちも多々あります。

 

だいたい年賀状をかい始める11月末くらいには、何かしら届くので・・・

 

そうした方は省いてまた1年経ったときに再び出すことにしておりますが・・・

 

余分にはがきが余ってしまうのも大変ですので・・・

 

そうした時に万が一余ってしまった場合は・・・

 

何かしら、どこかで使う機会があれば、使い切ります。

 

この頃はそうしたことは少なくなりましたが・・・

 

余った時は結構大変な時もありました。

 

日頃からやはり手紙や、はがきなどを出す習慣がなくなってしまっている昨今ですので・・・

 

たまたまお見掛けした懸賞などに応募したりなどをしておりましたが・・・

 

いずれにしても出せない方など急にありますので・・・

 

そういう方は1年はお休みという形で問題ないです!

 

コメント