ETCマイレージポイント期限は3月末!忘れずに!

スポンサーリンク

ETCマイレージポイント期限は3月末!忘れずに!

 3連休は、比較的よい天気もあり・・・彼岸でしたので、お墓参りに行かれた方も多かったと思います

 3月は年度末にあたることが多いですが、ETCマイレージサービスも例外ではありませんがETCマイレージサービスって知っておられますか?

ETCマイレージサービスって何?

最初に表示されているカードで想像できた方もおられると思いますが、高速道路を利用するにあたりETCマイレージサービスは申し込んだETCカードで高速道路の通行料金を支払うと支払い額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを交換できるお得なサービスなんです!

インターネットまたは郵送で申し込め、登録、年会費は無料です!

申込みの際には、車載器管理番号、車両番号、ETCカード番号等の入力または記入が必要ですが登録しておけば、NEXCO東/中/西日本、本州四国連絡高速道路株式会社、および宮城県道路公社が実施している「平日朝夕割引」が適用されます。(1か月の利用回数が5回以上の方

ポイントの付き方や還元率は道路事業者ごとに違うので注意!

イントの付き方や還元率は、道路事業者によって異なり、還元率が高いのは、NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社や本州四国連絡高速道路株式会社で、10円につき1ポイント貯まります。

そのほかは50円か100円につき1ポイントですが、走れば走るほど高い率でポイントが加算される仕組みになっています。

注意点として、ポイントは道路事業者ごとに貯まるので、事業者間での合算はできません

NEXCO東/中/西日本および宮城県道路公社は合算できます!

1度に多くのポイントを交換すればするほど高い還元率となっています 。

ポイントの有効期限(還元額に交換できる期間)は、ポイントがついた年度(4月~翌3月)の翌年の3月までです。

ポイントがついた年度(4月~翌3月)の翌年の3月まで

首都高はETCマイレージ対象外、また阪神高速はポイントサービスを終了しています。

自動還元サービスの所定の単位

自動還元サービスとは、決められた自動還元の単位のポイント数が貯まった時点で自動的にポイントを還元額に交換してくれるサービスです。

各道路事業者によって、異なります!

自動還元ポイントの単位とは?

自動還元ポイントの単位

せっかく貯めたポイントも定められた自動交換ポイント数に満たないまま有効期限を迎えた場合は消滅してしまいます

2つの表を比べるとわかるのですが、自動交単位に足りなくても、ポイントを還元することができます!

例えば、NEXCO東/中/西日本は、1,000ポイント貯まれば500円分になるのに対して、自動で還元してもらうためには5,000ポイント貯めなくてはいけません。

そこで、自動還元に満たないポイントは自分で交換続きをしなくてはいけません!

毎年3月は忘れずにチェックして交換を!

ネット以外の交換方法としては、以下の方法があります。

(1) 自動音声ダイヤルでの手続き

 

自動音声ダイヤル(050-2015-1010)に電話して、IDやパスワードを入力して手続きを行う。

(2) ETCマイレージサービス事務局への電話する

本人からの電話しか受け付けてくれない、電話が混雑している場合がある、などに注意が必要です!

年度最後のポイント付与日は3月20日、ポイントの有効期限は毎年3月末です。

目いっぱい利用して取りこぼさないようにするために、カレンダーの3月20日に印をつけておくといいです。

還元額へ交換 | ETCマイレージサービス

コメント