おすすめの宿泊予約サービスは、どこ?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅行って行かれてますか?

 

私は、連休があれば ふら~っと小旅行に行くことが趣味の1つでもありますが・・・

皆さんは旅行って行かれますか?

旅行中の女性の写真

車の運転は出来るけど、行きは良いけど帰りは疲れも出るので私は極力、高速バスを利用してます!

JRも良いけど高速バス比べると少し値段が高め~離れた場所だと飛行機って選択肢もあるけど・・・かなり早い段階で申し込む超割なんかを使わないと高いのよね~

 

少し話がズレましたが・・・昨年セミナー受講大阪に何度も通ったのですが・・・今年は3月ぐらいに福岡に遊びに行きたいなぁ~と思いつつ調べている真っ最中です

 

皆さんは宿泊予約サービスは何を使ってますか?

おすすめの宿泊予約サービスは、どこ?

 

スマホでの予約写真

 

宿泊予約サービスっていくつかあるけれど・・・大雑把にかくと下記の感じでしょうか?

この他にもオススメがあれば教えてくださいね!

 

  1. Yahoooトラベル
  2. 楽天トラベル
  3. るるぶ
  4. じゃらん
  5. 一休.com

Yahoooトラベル

 

日本でのインターネットにおける検索サイトソフトバンク孫さんの戦略によりYahoooって方が多いのでは無いでしょうか?

Yahooトラベルの検索の様子

左の方に幾つか表示されているサービスの1つトラベルと表示されているものです

 

Yahooプレミアム会員だと優遇措置が若干あるようです

るるぶ

 

じゃらんと並んでコンビニ冊子がおいてあるので見たことがある方も多いのでは無いでしょうか?

こちらは割引クーポンがよく発行されており、うまく使うと割引で宿泊できるのが特徴です!

るるぶトラベルの写真 気になった方は上の画像を選択すれば公式サイトに飛びます!

 

割引クーポングルーポンというサイトが、よく扱っておられます!

グルーポン オフィシャルサイト| オンライン・ショッピングとクーポン | 最大70%割引 |
30万以上のお得なクーポンで節約、そしてあなたのローカルで出来ることを発見しよう。 オンライン・ショッピングは簡単です - 今すぐクーポンを購入してオンラインまたはGrouponアプリで割引きを適用させよう。

グルーポンについて

赤枠で囲っている検索窓からるるぶと入力しエリアを入力して検索すると該当するはずです

下に紹介しているじゃらんについで2番目に使ってる宿泊予約サイトです!

じゃらん

コンビニにも冊子販売されており猫のCMでお馴染みなのがじゃらんです!

じゃらんについて

気になった方は上の画像を選択すれば公式サイトに飛びます!

私が利用する中では一番、この宿泊予約サイトの利用が高いですね~宿泊費用に応じてポイントが貰え、支払いに使えるのも特徴です!

一休.com

 

一休.comについて

私が一休.comについて知ったのはテレビ番組からでした・・・

今はテレビでは見ないけど島田紳助さんがMCをしていた行列のできる法律相談所からです

Yahoooトラベルの下にあり、左の一休.comからサイトへ飛ぶことができます

気になった方は上の画像を選択すれば公式サイトに飛びます!

私なりの使い方・・・

 

私なりの使い方で多いのは・・・旅行日と行先が決まったら、まず検索!

あとは予算に応じて表示させたまま、別のサイトで同じように検索してみます

 

なぜ?2回は検索するかとういう事ですが・・・1つの宿泊予約サイトで空きが無くても他の宿泊予約サービスでは空きがあったり、値段が違う事があるからです!

 

やっぱり情報収集って大切だと思いますよ~

宿泊先に求めるものは?

 

皆さんは宿泊先に何を求めますか?

 

実はコレっておおきな重要素だと私は思います!

 

昨年はセミナーの受講で7月~11月にかけて月に2回、大阪に出てました・・・

 

行先に対し1回だけで贅沢したい!快適に過ごしたいっていうなら個室が断然オススメです!

 

でもセミナーの受講のように何度も行く場合は個室をとるには予算がかかります

 

選択肢としてあがるのは2つでは無いでしょうか・・・

 

  1. 個室
  2. カプセルホテル

 

それぞれのメリットとデメリットをみていきますね!

個室

 

言わずと知れたプライベート・スペースが確保できる部屋になります!

トイレにバスユニットが据え付けられているのが大半で部屋にはベッドにテレビ、インターネットを使える環境が大半ですが・・・ビジネスホテルを例にすると5千円前後が相場のようです

(宿泊費は土曜日や祝日、連休など季節でも変動ありますので公式サイトでチェックを!)

メリット

  • 個室なのでプライベート空間が守られる
  • 部屋の広さに違いはあれど荷物を置くスペースがある
  • トイレとバスユニットが部屋に設置してある

デメリット

  • カプセルホテルに比べると費用は̝高めである

まとめ

デメリットよりはメリットの方が多いので、宿泊費用に余裕があるなら個室かもしれません

カプセルホテル

 

場所にもよりますがビジネスホテル比べると宿泊費用を抑えれるのが特徴です!

 

ただし個室では無いので・・・お風呂屋トイレは別の共同フロアの利用になります

またカプセルホテル最初ロッカー必要物品をおいて用意された部屋着に着替えるのが一般的で受付で渡されるバーコード付きのブレスレット?をかざせば自販機食堂の支払いができチェックアウト時に清算するシステムが増えているようです!

 

大阪で利用したカプセル・ホテルでは、簡易的なシャワーのみ使えるところと・・・大浴場にサウナがある場所もありました!

メリット

 

  • 何といっても個室のあるビジネスホテルに比べて宿泊費用が安い事があげられます
  • 受付で支給されるバーコード付きのブレスレットにより自販機や食堂など財布なしで行動できる事が多めです

デメリット

  • デメリットとしてあがるのは個室で無い分、プライベートスペースが無い事があげられます
  • また部屋?的なものはカーテンレールが入口に設置されてますが鍵はかけれませんので貴重品は六ジャーに忘れずにしまいましょう!(盗難防止)
  • 隣などのイビキや携帯音も意外に聞こえる
  • トイレやお風呂は共同です

まとめ

 

  • デメリットの方が高くあがりますが・・・考え方によっては宿泊費を抑えれる分、食費に回すこともできる
  • 宿泊先によっては大浴場がスーパー銭湯のように複数の、お風呂があったりサウナがあるところだと お得です
  • これも宿泊先によりますが・・・食堂や自販機の支払いがチェックアウト時で済むところもあり貴重品をロッカーにしまったまま問題ないところもあります

 

コメント